Service

就業規則策定サービス

社員のモチベーションアップ、ワークライフバランスに考慮した
リスク回避・企業防衛型からよりポジティブな就業規則へ

なぜ就業規則を作る必要があるのでしょうか??

就業規則は時代の流れによってその役割を拡大してきました。

どの企業でも就業規則といわれるものはあると思います。ですがその内容はインフラ部分の記載だけになってしまっていないでしょうか?昨今はインターネットの充実により情報の収集が容易になっていますので残業代の未払いや過重労働などに対しての社員の権利意識は高まっていくばかりです。たとえ企業側は善意で行っているようなことでも曖昧にしていることで違法とされてしまうケースは多くありますので少なくとも企業防衛・リスク回避を加味した就業規則を策定し、運用することは必須です。
また、より積極的な就業規則のありかたとして賃金制度・退職金制度や評価制度といった人事制度を就業規則の中に取り入れることで人事の処遇決定に対する合理性・公平感を向上させたり、仕事と家庭のワークライフバランスや育児・介護等の福利厚生に配慮した制度を導入することで社員が「気持ちよく働ける環境」「成長していける環境」を構築していくことお奨めします。

当事務所では企業の慣習を最大限考慮し、
経営者の思いを形にできるような就業規則を策定します。

お客様の「思い」をベストな方法で叶えます。

これは「法律上こうしなければならない」という杓子定規な考えではなく「どのようにすれば企業のやりたい事を合法的にできるか」という視点を基に取り組みます。

当事務所で策定する主な就業規則の一覧

  • ・就業規則
  • ・時給社員就業規則
  • ・派遣スタッフ就業規則
  • ・退職金規程
  • ・養育支援制度規程
  • ・インターンシップ規程
  • ・出張旅費規程
  • ・海外留学規程
  • ・ノー残業デー規程
  • ・契約社員就業規則
  • ・パート就業規則
  • ・給与規程
  • ・慶弔見舞金規程
  • ・研修規程
  • ・育児介護休業規程
  • ・出向規程
  • ・セクハラ規程
  • ・内部通報制度規程 ほか
pagetop pagetop